ホーム 放射照度計・放射輝度計メニュー

放射照度計・放射輝度計メニュー

水中用 | 空中用 | オプション

水中用
水中プロファイラー
(型式:Profiler U)
ハイパースペクトル海色放射計
(型式:HyperOCR)
OCR-504 紫外線放射計
(型式:OCR-504 UV)
改善された圧力センサーを特徴としている、ゆっくり下降するのに優れた自由落下曳航体。
残水、放射輝度、遠隔測定反射率、エネルギー流動、光合成的に利用可能な放射輝度、そして拡散減衰係数が測定可能。
ハイパースペクトル海色放射計(HyperOCR)は、Satlantic社の新しいハイパースペクトル・シリーズの最初の機器です
水生生物および動植物プランクトンへの紫外線の作用や、人間、動物、植物への紫外線の露光、太陽スペクトルのモデリングと大気中の研究に最適な紫外線放射計
OCR-500シリーズ/
下方向放射照度計(I)
OCR-500シリーズ/
上方向放射輝度計(R)
PARセンサー
(型式:PAR Sensor)
OCR-500マイクロ・センサー・シリーズは、精密光学と高性能マイクロエレクトロニクスを結合したデジタル光学センサーの完全ユニットです。4チャンネル(OCR-504I)または7チャンネル(OCR-507I)のうち、目的に応じて1チャンネルをPARセンサーに置き換えることもできます。
OCR-500マイクロ・センサー・シリーズは、精密光学と高性能マイクロエレクトロニクスを結合したデジタル光学センサーの完全ユニットです。4チャンネル(OCR-504R)または7チャンネル(OCR-507R)のうち、目的に応じて1チャンネルをPARセンサーに置き換えることもできます。
Satlantic の新しいPAR(Photosynthetically Active Radiation)センサー・シリーズは、広範囲にわたる水中と陸上の適用において、非常に正確なPAR(400〜700nm)の測定を提供します。
連速分光K-チェーン・センサー
(型式:HyperTSRB U)
HyperTSRB IIは、環境モニタリング活動とバイオ光学アルゴニズム開発を支持するために設計されました。この質素で簡単に配置可能なユニットは、光学的に明るい場所で船の摂動から離れて、海面近くの上方向ハイパースペクトル輝度データを集めます。
OCR-504とOCR-507のスペクトル特性で必要になるフィルターリスト

△上に戻る

空中用
海上放射輝度/照度捕捉システム
(型式:HyperSAS)
海上放射輝度/照度捕捉システム
(型式:MicroSAS)
PARセンサー
(型式:PAR Sensor)
HyperSAS光学式リモートセンシング・システムは、、時系列の観測を行うタワーや他のプラットホーム、或いは海色の空中リモートセンシングを行う航空機、連続モニタリングを行う船に搭載でき、高い精度の海面分光放射輝度と下方向分光放射照度のハイパースペクトラル測定が可能です。 MicroSASリモートセンシング・システムは、Satlantic社の新しいデジタル光学センサーを使って、水面上で海色を測定するために設計され、2つの放射輝度計と1つの放射照度計から構成されています。 Satlantic の新しいPAR(Photosynthetically Active Radiation)センサー・シリーズは、広範囲にわたる水中と陸上の適用において、非常に正確なPAR(400〜700nm)の測定を提供します。

△上に戻る

オプション
バイオシャッター
(型式:BioShutter II)
データ・ロガー
(型式:STOR-X)
Bioshutter Uは自律的な水中シャッターで、Satlanticの光学機器に取り付ける用途に設計されました。シャッターの主要な目的は、係留中に時系列の用途で、センサーの光学面に海洋生物が付着するのを防ぐことです。 コンパクトサイズ、最小電力必要条件というニーズを考慮し、Stor-Xは遠隔フィールドのデータ・サンプリング用途に理想的なデータ・ロガーです。Stor-Xシステムは、全てのSatlanticの放射計を含むシリアルまたは、アナログ・デバイスのデータ収集のスケジュールとロギングが可能です。

△上に戻る

  詳細についてのお問合せ先はこちら

Copyright(C)CT and C co.ltd